夏のBODY 3 4つの冷え対策

消えなかった!シミ・そばかすを無くす
メディカルサロン ピュア
オーナーエステティシャン
仲山真名美です(マナッチ)
1960年 4月 15日生まれ
旅行大好き!O型

つるるん美肌
健康美ボディのヒント
を教えます
サロン選びは人選び
ブログで想い伝わるの

友だち追加
LINE@に友だち登録してくださった方は、LINE@からご予約日の受付可能です!

Facebookのお友達申請も絶賛受付中!
私と友達になって、凄い人達と繋がりましょう!
?こちらをポチッ!
facebook 仲山真名美





前回夏のBODYの中は
冷えてるよ~~ってお伝えしました

まだ読んでない方は、こちらをポチ
https://ameblo.jp/puresalon1552/entry-12506630793.html

今日は、夏冷えを防ぐ4つの方法をお伝えします

1、身体の外から冷やさない!(特に足)



身体の中で1番冷えやすいのが足!
上半身に比べると、な・なんと!
6度~10度も低くなってる
冷気は下に下がるから長時間冷房の室内で過ごすと
しっかり冷え冷えになってしまっています!

対策
*5本指ソックス(汗群れ予防)
 ストッキングの中に中に履くとさらに効果的(ベージュの5本指浅めタイプ)
*薄手の腹巻(子宮が冷えると生理痛やホルモンバランスが崩れる)
*カーデガン着用する(肩こり・首コリ防止)




2、身体の中から冷やさない


冷たい飲み物・食べ物は極力さける

*常温の飲み物を飲む
*お風呂はしっかり湯舟に浸かる (38度~40度 20分程度)

冷えた身体は、その日のうちにリセット!





3、下半身の筋肉を鍛える



身体の中で1番大きい太ももの筋肉や第二の心臓と呼ばれるふくらはぎの筋肉を鍛える

*スクワット
*速足で歩く
*かかとの上げ下げ
*階段を利用する



4、吸収速乾性の高いアウトドア製品を利用する


夏は屋外と室内の温度差を上手にコントロールすることも重要!
汗でぬれた服をそのまま来ていると冷えて風邪の原因に・・・
吸収速乾性の高い商品は冷えにくく冷房対策にもなる!!

*アウトドア用のネックカバー・アームカバー
*アウトドア用シャツ



以上 4つの事を実行して
冷えを持ち越さないようにしてくださいね!!

冷えは、その日のうちにリセットしてね!